コミュニケーション広場について

コミュニケーション
広場ページへ

会員募集・対戦相手募集はこちらへ

ホーム > 八潮市 > 八潮メセナにおける10月1日(木曜日)からの利用再開について
八潮市のお知らせ情報

八潮メセナにおける10月1日(木曜日)からの利用再開について

2020年9月10日更新

 八潮メセナ(八潮市民文化会館/八潮市勤労福祉センター)は、市役所の代替施設等として利用するため9月30日(水曜日)まで利用休止としておりましたが、10月1日(木曜日)から施設の利用を再開します。

 施設の利用再開にあたり、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご利用の皆さんには「八潮メセナ感染拡大防止対策ガイドライン」(下記参照)の遵守をお願いします。

 

利用再開日

令和2年10月1日(木曜日)から

 

施設の利用条件

施設を利用するにあたり、下記のことを遵守してください。

(1)施設内では、マスクまたはフェイスシールドを着用すること

(2)利用者同士の接触を避け、利用者間の距離はできるだけ2m(最低1m)空けること

(3)部屋の利用人数は定員の半分以下にし、フリースペースやロビーの利用はしないこと

  詳細につきましては、下記の「各部屋の利用可能人数」をご覧ください。

(4)近距離での会話や大声での発声、接触を伴う活動や体を動かす活動、対面における活動はしないこと

(5)窓や出入口の扉など2か所以上を開け、1時間ごとに10分程度の換気を行うこと(窓がない施設では出入口の扉を常時開けるなど、可能な限り外気を取り入れること)

(6)室内、ロビーでの飲食(水分補給を除く)はしないこと

  ただし、集会室での飲食を伴う催し物は除く

(7)国内の感染拡大状況などにより、急遽利用できなくなる可能性があることを了承できること

(8)新型コロナウイルスの感染が判明した場合に備えて、申請者(団体)において、利用者全員の氏名・住所・緊急連絡先などを把握すること

(9)施設利用後、14日以内に利用者の中から新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、早くに利用施設に報告すること

 

利用できるサービス 

貸館業務

ただし、展示室は、当分の間利用休止します。

 

各部屋の利用可能人数

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、利用人数を下記のとおりとします。

 

ホール・集会室をご利用の場合

(1)主催者および利用者(出演者、参加者、来場者など)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、1「八潮メセナ感染拡大防止対策ガイドライン(ホール・集会室)」を遵守してください。

(2)主催者は、2「新型コロナウイルス感染防止のための利用確認書(ホール・集会室)」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。

(3)主催者および利用者の全員は、来館前に検温を実施し、主催者は、3「検温実施確認書」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。

(4)主催者は、催し物の利用者全員を把握し、4「緊急連絡先名簿」を作成し、主催者が保管してください。

(5)ホールをご利用の場合は、5「客席指定表」の使用可能席(黒枠の100席)のみ使用してください。

(6)主催者は、利用時間内に利用した物品の消毒作業(消毒用品は主催者側で用意)をお願いします。ホールをご利用の場合は、6「ホール内におけるドアノブの消毒箇所 1階」、7「ホール内におけるドアノブの消毒箇所 2階」を参照してドアノブの消毒もお願いします。

会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室をご利用の場合

(1)利用者は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1「八潮メセナ感染拡大防止対策ガイドライン(会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室)」を遵守してください。

(2)利用者の代表は、2「新型コロナウイルス感染防止のための利用確認書(会議室1、2・研修室A、B・特別会議室A、B・練習室・和室)」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。

(3)すべての利用者は、来館前に検温を実施し、代表者が3「検温実施確認書」を記入のうえ事務所窓口まで提出してください。

(4)利用者の代表は、利用者全員を把握し、4「緊急連絡先名簿」を作成し、代表者が保管してください。

(5)利用者は、利用時間内に利用した物品の消毒作業(消毒用品は主催者側で用意)をお願いします。

お問い合せ

八潮メセナ(八潮市民文化会館/八潮市勤労福祉センター)

所  在 地:〒340-0816

       埼玉県八潮市中央一丁目10番地1 

電   話:048-998-2500

F A X :048-998-2463

受付時間:9時~19時

休 館 日:月曜日(ただし、祝日は開館)

     
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)